自分のこと理解できてますか?理解せずに努力をしてると損しますよ。

いきなりですが質問させてください。

 

  • 特技はなんですか?
  • 好きなことはなんですか?
  • 趣味はなんですか?
  • どんな生き方をしたいですか?

 

この質問にしっかりと応えられる人は後はコツコツ続けるだけです。

必ず成功します。

 

この質問に悩んでしまうあなたは自分のことを理解できていません。

自分を知ることから初めてみましょう。

自分を理解せずに成功する人はごくわずか

ぼくは「自分のことを理解できていないのにがんばっている」状態のことを「おぼれている」と表現します。

どんな人生にしたいのかも分かるずに生きるというのは目標がないということです。

目標もなく努力することは「海のど真ん中に放り出されてどっちに陸があるのかもわからず必死に泳いでいる」のと一緒です。

 

初めのうちは生きるためになんとかがんばります。

でも、次第に体力を消耗し心も折れていく。

苦しみながらもなんとか生きている。

そんな状態です。

 

成功するためにはこれからどう生きていきたいのかという目標が必要です。

極稀におぼれながらも成功する人がいます。

それはたまたま船が通りかかって助かったり、奇跡的に陸が見えてきたりした時です。

具体的には、

  • 少しずつ稼げるようになって次第に生活できるだけの額を稼げるようになった。
  • 偶然にも作ったものが大ヒットし大きく稼げた。

とかね。

でも、それは偶然でしかありません。

いつ来るかもわからない偶然を持って努力し続けるのは苦行です。

ましてや、偶然が起きた後も目標のない人はまた失敗するでしょう。

ヒットしたからそのままの流れで起業してみたものの次のヒットを起こせずに倒産なんてよくありますよね。

偶然助けてくれた船が嵐で転覆することだってあるんです。

 

偶然を持つのではなく確実に成功する方法で進むべきです。

確実に成功する方法。それは好きであること。

「好きこそ物の上手なれ」

 

そんなことわざがあります。

人は好きなことには熱心に取り組むので上達が早いことを言います。

 

なにより、「好きなことというのは苦しくても乗り越えられる」という点が非常に大事だと思っています。

 

嫌いなことを続けるのは苦しいです。

困難があれば尚更です。

 

でも、好きなことというのはそれ自体が楽しいし、自分からもっとやりたいと挑戦します。

苦しくてもそう簡単には諦めません。

自分からどんどん挑戦していくわけだから成長も早いです。

成長すればするだけ「次はこうしたい」というのが出てきます。

これが目標ですよね。

 

例えば、あなたは花が好きで家で育てているとしましょう。

もっと綺麗な花に育てるにはどうしたらいいのか勉強するようになります。

次第にいろんな花を育てるようになります。

そのうち、花に関係した仕事をしたいと考えるようになります。

お店を建てるための勉強を始めます。

同時に集客に関する勉強もします。

ようやくお店が完成しました。

勉強していたおかげで開店コストを抑え、開店時のお客さんもたくさんいました。

これからもこの仕事を続けたいのでさらにお客さんに喜んでもらえるように勉強は工夫をします。

次第に全国からお客さんがきてくれるようになり、別の地域にも店舗をオープンすることを考えます。

さらには、ネットでも購入できる仕組みを作ります。

 

どうでしょう。

好きなことだと自分から勉強も工夫もするし、次から次に目標ができます。

逆に目標ができるとそのためにどんな行動をしないといけないかが見えてくるわけです。

「目標→行動→達成→目標」

この流れが大事です。

目標に向かって努力を集中させると効率よく行動できます。

 

目標のない人はいろいろ努力はしていても無駄になりやすいんです。

こういう人は

「行動→行動→行動」

なわけです。

努力の方向があちこちに散らばっていて効率が悪い上に結果として無駄になることが多いです。

 

成功するためには努力よりも先に好きなことを見つける方が圧倒的に効率がいいですよ。

ぼく5年ぐらい無駄にしました。

苦しい5年でした。

でも、好きなことを見つけたらそこからは苦しさなんてなくなりましたよ。

楽しく続けられますからね。

 

自分のことを理解する重要性をわかってもらえましたか?

自分のことを理解するには好きなことを見つけるのが近道です。

好きなことさえ見つかれば自然とどうしたいのか見えてきます。

 

PS.あなたのために好きなことを見つける方法を用意しました。見てみてください。

好きなことの見つけ方。あなたらしく人生を輝かせてみようよ?