ウスネオイデスの詳細と育て方!

チランジア ウスネオイデス

新しいエイジングケア!

キレイになれる

※各種雑誌・SNSで話題!?

エアープランツ(チランジア)のウスネオイデスについて詳細や育て方を紹介していきます!

ウスネオイデスの学名

チランジア ウスネオイデス

出典:スパニッシュモスさんが仲間入り★

 ウスネオイデスの学名は『Tillandsia usneoides』です。

ウスネオイデスの英語・英名

ウスネオイデスの英語・英名は『usneoides』です。

別名:スパニッシュモスの由来・意味

スパニッシュモスとは「スペインのコケ」という意味でスペイン人がヨーロッパへ持ち帰った際に名づけられたとされています。

ウスネオイデスの特徴

ウスネオイデスは銀色がかった緑色の細い葉をたくさん茂らせながら成長します。

町中の原産地では電線等の高い場所に着生してどんどん増えます。

元々は緩衝材に使われていたりもしました。

表面がトリコームという細かい毛で覆われていて空気中の水分を取り込めるようになっています。

町中で育った葉が太い種類は乾燥に強く、吊るしておくだけで管理が楽なので人気があります。

ウスネオイデスの原産地

原産地は北アメリカ~南アメリカです。

一節一節が一株となっていて、サルオガセという植物のように長く垂れ下がることからサルオガセモドキとも呼びます。

地域によって葉が太いものから細いものまで様々です。

ウスネオイデスは銀葉種

ウスネオイデスはトリコームに包まれていてうっすら銀色に見える銀葉種です。

ウスネオイデスの耐寒性

寒さにはやや強いです。

ウスネオイデスの耐熱性

暑さにもやや強いです。

ウスネオイデスの花が咲く時期は?

チランジア ウスネオイデス 花

出典:このウスネを育て始めて3年目かな? 今年は咲くのが早いような…🌼

ウスネオイデスの花は開花時期である4月~5月ごろに咲きます。

5mmくらいの小さい、緑色の花びらがついた甘い香りのする花を咲かせます。

ウスネオイデスの花言葉

ウスネオイデスの花言葉は「不屈」です。

土のない環境でも空気中から水分を吸収し、どんどん成長することから不屈という花言葉がつけられました。

ウスネオイデスを育てる環境と管理

チランジア ウスネオイデス

出典:ウスネオイデス

土に植えると土に含まれる水分で蒸れて枯れてしまうこともあるので注意しましょう。

ウスネオイデスの置き場所

ウスネオイデスは気温に敏感で暑すぎても寒すぎても弱ってしまいます。

リビングや玄関近くなど風通しのいい環境で管理しましょう。

適度に湿度があり、風通しの良い環境がベストです。

僕の場合、日中はリビングに吊るし、お風呂上がりに換気扇をつけた状態で水をかけてお風呂に吊るしています。

こうするとたっぷり水を与えられる上に数時間でちゃんと乾くのです!

直射日光に当てていると葉焼けしてしまうことがあるので注意。

ウスネオイデスはエアコン注意

エアコンの風が長時間直接当たっていると、乾燥しすぎて枯れてしまうこともあるので気をつけましょう。

水やり

基本的には1週間に2、3回、夜に霧吹きで水を与えるミスティングをしましょう。

月に一回はたっぷりの水に4~6時間程浸けておく、ソーキングをしましょう。

ウスネオイデスの様子を見て水やりの頻度を増やしても問題ありません。

ただし、絶対に蒸らさないようにすることが大事です。

ウスネオイデスの肥料

肥料を頻繁に与える必要はありませんが、元気が無いなと感じた時に薄めた液体肥料を与えましょう。

ウスネオイデスの増やし方・株分け

ウスネオイデスは花が咲いた後、花が咲いていた場所から新しい根が生えて子株ができます。

これを株分けして管理すれば同じように株が成長して大きくなっていきます。

ウスネオイデスの種まき

種を採取できたらスグにまいてください。

水で戻した水苔や濡らしたキッチンペーパーの上に置いて、常に濡れている状態にすれば1~2週間で発芽します。

ウスネオイデスがすぐ枯れる場合の原因

チランジア ウスネオイデス

出典:我が家の一番お気に入りのコーナーに念願のウスネオイデスが仲間入り!(^з^)-☆

ウスネオイデスは成長した環境によって葉の大きさや太さ、長さなどが大きく変化するため、管理の仕方・枯れる原因も微妙に変わってきます。

ウスネオイデスの種類による枯れる原因

標高が高く昼夜の寒暖差が大きい環境で育ったウスネオイデスは濃い霧の中で成長するので水をあまり蓄えておく必要がありません。

すると、葉は細くなり乾燥に弱いウスネオイデスになります。

アマゾンのような熱帯雨林で育ったウスネオイデスは葉がとても細く、トリコームも殆どありません。

つまり、このようなウスネオイデスは乾燥にとても弱いです。

町中で育ったウスネオイデスは葉が太くトリコームも多めです。

比較的乾燥にも強いです。

このように種類によって乾燥に対する耐性が違うので同じように水をやると枯れる原因になってしまいます。

ウスネオイデスがすぐに枯れてしまうという場合は葉が太いものを選ぶようにするといいですよ。

水のやり過ぎで枯れた?

ウスネオイデスは水が好きなので水のやり過ぎが直接の原因で枯れるということはありません。

むしろ、水をやればやっただけぐんぐん成長します。

ただし、水をやり過ぎたことで蒸れて枯れてしまうということがあるので注意が必要です。

水をやった後はしっかりと表面が濡れていない程度に乾燥させてあげることが大事です。

葉焼けで枯れた?

直射日光に長時間当てていると葉焼けして枯れることがあります。

ウスネオイデスが枯れたら

チランジア ウスネオイデス

出典:今日は模様替えDAY♡生きたウスネオイデスといなザウルス屋さんのモシャモシャとのコラボにしてみました。

枯れて茶色くなった部分はそのままでも構いませんが気になるようなら取り除きましょう。

ウスネオイデスの枯れた部分は復活する?

ウスネオイデスの枯れた部分は復活しません。

なのでいかに枯らさないようにきれいな状態を維持できるかが重要です。

ウスネオイデスの選び方

ウスネオイデスの選び方で気をつけたいのは以下です。

  • 葉先が枯れていないか?
  • 葉に弾力があるか?
  • 株に重量感があるか?
  • 害虫がついていないか?
  • 病気になっていないか?

特に害虫と病気は気をつけましょう。

害虫や病気を持った株を持ち込んでしまうと他の株にまでダメージを与えてしまう可能性があります。

ウスネオイデスの育て方まとめ

  • ウスネオイデスの花は開花時期である4月~5月ごろに咲きます。
  • 適度に湿度があり、風通しの良い環境で管理するのがベストです。
  • エアコンの風が長時間直接当たっていると、乾燥しすぎて枯れてしまうこともあるので気をつけましょう。
  • 基本的には1週間に2、3回、夜に霧吹きで水を与えるミスティングをしましょう。
  • 月に一回はたっぷりの水に4~6時間程浸けておく、ソーキングをしましょう。
  • 肥料を頻繁に与える必要はありませんが、元気が無いなと感じた時に薄めた液体肥料を与えましょう。
  • ウスネオイデスは花が咲いた後、花が咲いていた場所から新しい根が生えて子株ができます。
  • ウスネオイデスは成長した環境によって葉の大きさや太さ、長さなどが大きく変化するため、管理の仕方・枯れる原因も微妙に変わってきます。
  • 種類によって乾燥に対する耐性が違うので同じように水をやると枯れる原因になってしまいます。
  • 水をやった後はしっかりと表面が濡れていない程度に乾燥させてあげることが大事です。
  • 直射日光に長時間当てていると葉焼けして枯れることがあります。