地方で出会いを探す上で重要なのは「出会える場所」に行かないこと。

地方に住んでいるあなたなら身をもって感じていることだろうが、地方に住んでいると出会いがない。
そもそも人が少ない以上、どうしても好みの異性と出会う確率も低くなってしまう。

あなたも地方に住んでいることで出会いのなさに悩んでいることだろう。

よく「出会いがないなら出会える場所に行け!」なんて言われる。
ここでいう出会える場所とは、都会やイベント、習い事なんかのことだ。
だが、「出会える場所」に出会いを求めるのは非常に効率が悪い。

このページを読んでくれているあなたはそもそも、「出会える場所」に行く機会が無いから出会えなくて困っているわけだ。

機会が無い理由は様々だろう。
人見知りで知らない人だらけの場所に行くのが億劫なのかもしれない。
もしくは、一人で行くのが怖いのかもしれない。「一緒に行ってくれる友達がいれば…」なんて思っていることだろう。

そんなあなたには、「社会人が出会いを増やせる場所○○選」みたいな特集は役に立たない。
だからこの記事では、あなたもできる方法をたった一つ紹介する。

社会人になると出会いがない

何はともあれ、社会に出ると出会いが無くなるというのは理解できる。

学生の頃であれば嫌でも1年に1回はクラスのメンバーが変わるわけだ。
ひとクラスしか無いようなド田舎の学校でない限り。

社会人になるとどうしてこうも出会いが無くなるのか。

これも理由は様々だ。
長年入れ替わりの少ない同じ会社にい続ければ自然と新しい出会いはない。

そもそも男性の少ない、もしくは、いない職場なのかもしれない。
そうなれば職場で出会うことは難しい。

そういった職業は案外たくさんあるようだ。
栄養士や美容師、保育士といった職業は特に。

社会人にとって出合いはどこにある?

職場で出会えないならいったいどこで出会えばいいのだろうか。
答えは簡単で人が集まるところに行けばいい。
でも冒頭で言ったように、あなたは行けないから困っているはずだ。

  • サークル
  • 習い事
  • イベント
  • 趣味

こういった人が集まるところに参加するようになれば少なからず出会いの機会は増える。
でも、今回紹介するのはそんな「人の集まる所へ行け」といった内容ではない。

ではどこで出会うのか?

マッチングアプリだ。

マッチングアプリは健全

マッチングアプリと聞くと健全でないイメージがあるかもしれない。
でもそれには誤解がある。

確かに健全でない使い方をしている人達がいるのも事実だ。
だが、正しい使い方をすれば非常に有益なアプリである。

何より今時の恋愛において出会うきっかけになる割合が最も大きいのがマッチングアプリだ。
それだけ多くの人が利用しているということだと理解して欲しい。

そもそもなぜ健全でないイメージがつくようになったのかというと、いわゆる「出会い系」が原因だ。
出会い系では援助交際が当然のように行われている。

では出会い系とマッチングアプリは何が違うのか。

簡単にいうと利用者の目的が違う。
出会い系は出会うまでが早い。

「今夜空いてるので会いませんか?」そんなやりとりが当然のように行われる。
要するに出会い系はすぐに会うことが目的ということだ。
すぐに会えるので援交もしやすいということだろう。

対して、マッチングアプリのユーザーのほとんどは真剣な交際を目的としている。
だから、慎重な人が多く、出会うまでの期間は出会い系よりは少し長めだ。

そういうユーザー層なので援交が流行りにくいのだろう。
マッチングアプリは健全なので安心して欲しい。

マッチングアプリは効率よく出会える?

言うまでもないがマッチングアプリに集まる人はあなたのように恋愛をしたい人だ。
出会うことに対して真剣。

あなたにも少し考えてもらいたい。

例えば、習い事に集まるような人のうちいったいどれほどの人が真剣に恋愛のことを考えているだろうか?
そもそも習い事に集まるような人の目的は何か?

それは「何か習いたいこと」なのだ。
出会いなど二の次。

少なからず出会いを目的に来ている人もいるかもしれない。
でも、そういう人は習い事が二の次なので本気で習いに来ている人と温度差を感じて辞めてしまうのも早いだろう。

何より、出会いを目的にしている人の大半はあなたと同じようにそんな場所には結局行かない。
何が言いたいかというと、「人が集まるところに行く」という方法は効率が悪いのだ。

これは「数打ちゃ当たる戦法」だ。
いざ飛び込んでみたところでそこに気の合う異性がいる保証は無い。

下手すりゃお金まで取られる。
転々といろんなイベントに参加してみるのもいいがどう考えても効率が悪い。

その点マッチングアプリは基本的に女性は無料で利用できる。 男性も2000円程度だ。2000円で好みの人と出会えるのなら非常にコストパフォーマンスはいいだろう。

なによりマッチングアプリの良いところは、気が合うかどうかある程度見極めてから会うことができるということだ。 どんな人がいるのかわからない「人が集まるところ」に行くよりはるかに効率がいい。
あなたもそう思うに違いない。

それからパリピが少ない。
あなた自身パリピでは無いだろう。

そもそもパリピは普段から出会いがあるのだ。
異性の友達も多い傾向にある。
そうなれば紹介してもらえる機会も多い。

パリピにとってマッチングアプリは不要なのだ。
要はチャラい人間が少ないということ。

誠実な人が多い。

地方に住んでいるあなたならこんな心配もするかもしれない。
そもそもマッチングアプリ内に同じ地方に住んでいる人がいないんじゃないかと。
余程人がいない地域出ない限り、人がいないなんてことはないので安心して欲しい。

もちろん、山奥に住んでいて同じ山に住んでいる人を探したいとなると難しいだろう。
同じ市町村内の人を探すぐらいならおおいに役に立つ。

地方に住むあなたが出会いがなくて困っているのなら、同じ地方に住んでいる人も同じように出会いに困っているのだ。
あなたと同じようにマッチングアプリに到達するだろう。

それに地方でマッチングアプリを使うメリットがある。
都会ほど人がいないということだ。
それはつまり、ライバルが少ないということでもある。

これは大きなメリットだ。

是非、地方に住むあなただからこそ利用してみてほしい。

\\ withで出会いを探す //

失敗したくないならwithを真っ先に使ってみよう!【女性編】 失敗したくないならwithを真っ先に使ってみよう!【男性編】