「失恋が悲しい…」恋人と別れたあなたがすべきたった一つの行動。

失恋は悲しい。

なにせ、今まで側にあった心の拠り所を失ってしまったのだから失恋が悲しいのは当然と言える。

あなたは恋人と別れたばかりなのだろう。

しばらく恋をしたくないと思っているかもしれない…
逆に、すぐにでも次の恋をして気持ちを切り替えたいと思っているだろうか。

恋人と別れたばかりのあなたが失恋の悲しみを癒すためにこの先を読み進めて欲しい。

失恋を引きずる人

失恋すると引きずる人と引きずらない人がいる。
その差は恋人にどれだけ依存していたかだ。

あなたのように引きずるタイプの人はそれだけ恋人に依存していたということ。
会えないことが辛かったり、ラインが返ってこないことに不安になっていたことだろう。

だから恋人がいない日々など考えられなかったはずだ。
でも今それが現実となっている。

相当悲しいに違いない。

失恋が悲しい期間

逆に依存しないタイプの人は普段からたまに会う程度で充分満たされるのだ。
そういう人は友達が多かったり、何か趣味があったりする傾向にある。

要するに、恋人以外の部分で満たされるものを持っているということだ。

あなたにはきっとそれはないだろう。
恋人こそがあなたを満たしてくれる大きな存在だったはずだ。

その空いた穴を埋めない限りあなたの心が癒えることはない。
決して「時間が経てば癒える」なんてこともない。

時間が経てば1人でいることに慣れて悲しさは薄まっていく。
でも、満たされない気持ちはずっと変わらない。

失恋の悲しさを癒す方法

失恋の悲しさを癒すには空いてしまった穴を埋めるしかないのだ。
この穴を埋めるには新しい恋人を作るか、友達や趣味によって満たされなければならない。

しかし、あなたはきっと友達や趣味によって満たされることはないだろう。
あなたもなんとなく感じていると思う。

あなたは友達や趣味で満たされるタイプの人ではないからだ。
そういったもので満たされるのであればそもそもあなたは引きずっていないだろう。

あなたが失恋によってできてしまった穴を埋めるには新しい恋愛をする必要がある。
失恋の悲しさを癒す方法は恋愛以外にない。

失恋を引きずることなく癒すために

まだ次の恋愛に進む気持ちにはならないかもしれない。
でもこのままではあなたは何度だって今までの幸せを思い出して悲しむことになる。

一度幸せを知ってしまった以上、あなたはその幸せを求めてしまう。

あなた自身の心を癒すために次の恋愛に進んで欲しい。

失恋の傷が完全に癒えるのは他の愛を手に入れた時だ。
しかし、愛を手に入れるまではいかなくとも新しい恋をした時点で穴はかなり埋まるものだ。

新しい恋をすればその相手のことを考える時間が長くなる。
そうすれば自然と前の相手のことを考える時間も減る。

なによりも恋をすればするほどあなたは成長するのだ。

成長すればするほど相手を見る目も良くなるし、恋人とのコミュニケーションの取り方も上手くなる。
あなたはよりモテるようになるし、より幸せに近づくことができるのだ。

失恋を乗り越えるために出会いを増やす

だがここで大きな問題がある。
あなたも感じているだろうが普通に生活していれば出会いがないのだ。

学生だろうと社会人だろうとそう簡単に出会いはない。

待っていても出会いはこない。
なら自分から出会いを探しにいかないといけないのだ。
そうはいっても難しいだろう。

大きな駅にでも行けば人はたくさんいる。
だからといって駅で気になる人を探して声をかけるというのはナンパだ。
あなたにとって、いや、あなたでなくても大抵の人にとってそれは現実的ではないだろう。

かと言って出会い系を始めようとは思わないはずだ。
出会い系といえば健全でないイメージがあると思うが実際その通りである。
あまり、オススメしない。

出会い系なんかよりももっと健全で効率よく出会う方法がある。
長くなるので次のページを見ていただきたい。
社会人と大学生で分けているのでご注意。

社会人が出会いを増やすたった一つの簡単な方法。 大学生が出会いを増やすたった一つの簡単な方法。