幸せを感じた時に分泌されるオキシトシン。

オキシトシンの効果

  • 幸せな気分になる。
  • 脳や心が癒されてストレスが緩和する。
  • 不安や恐怖心が減少する。
NOTE

オキシトシンが分泌されると脳は安らぎを感じる。
不安な気持ちが収まり情緒を安定させる。

自律神経が整うことで「安心できて心地よい」という感覚が促される。
また分泌されると痛みに対する耐性が増し、精神的ストレスも緩和される。

オキシトシンを分泌させる方法

【オキシトシンを分泌させる方法】

  • 触れ合う/スキンシップ
  • マッサージ
  • 見つめ合う
  • 抱擁/ハグ
  • キス
  • 愛撫
  • 性交渉

なんてことはない、もしあなたに親密なパートナーがいるなら、ふたりで「ラブラブ&いちゃいちゃ♥」な時間を過ごせば、それだけでオキシトシンがドバドバ出まくりな状態になるのです!

参考 【幸せホルモン】ストレスを消し多幸感を与えてくれる“オキシトシン”を出す方法【神秘の力】https://next.rikunabi.com/journal/20151128/