妊娠週数の数え方!わかりやすくまとめてみました♪

妊娠週数の数え方!わかりやすくまとめてみました♪

妊娠して色々調べていると「妊娠週数」を基準にママや赤ちゃんの様子を紹介している本やサイトって多いですよね。

このブログもそうです。

特に妊娠して間もない頃は赤ちゃんもママも短期間でどんどん変化していきますからね。

 

その変化に合わせて知識を紹介しようとするとやっぱり「妊娠週数」を基準にする必要が出てくるんです。

 

あみちゃん(新米ママ)

でも、妊娠週数の数え方ってややこしくてよくわからない…。

かず

そうだよね。
だから、このページではわかりやすいようにまとめてあるよ。

 

っというわけで、今回は妊娠週数の数え方について紹介します!

 妊娠週数の数え方

妊娠週数はまず、最終月経日(一番最近の生理が来た日)を妊娠0週0日として数えます。

あみちゃん(新米ママ)

え?妊娠した日(着床した日)じゃないの?

かず

そうなんだ。
妊娠週数の数え方がややこしいのは妊娠した日からじゃなくて生理が来た日から数える必要があるからだね。

 

そして、7日で1週、28日を1ヶ月と数えます。

 

ちなみに月数は1ヶ月からスタートする数え方なのが注意するポイントです。

 

数え方の例(1月1日に生理が来た場合)

1月1日  ⇒ 妊娠0週0日(妊娠1ヶ月)
1月2日  ⇒ 妊娠0週1日(妊娠1ヶ月)
1月3日  ⇒ 妊娠0週2日(妊娠1ヶ月)
1月4日  ⇒ 妊娠0週3日(妊娠1ヶ月)
1月5日  ⇒ 妊娠0週4日(妊娠1ヶ月)
1月6日  ⇒ 妊娠0週5日(妊娠1ヶ月)
1月7日  ⇒ 妊娠0週6日(妊娠1ヶ月)
1月8日  ⇒ 妊娠1週0日(妊娠1ヶ月)

1月15日 ⇒ 妊娠2週0日(妊娠1ヶ月)

★ここからは妊娠3週目に着床した場合(妊娠した場合)

1月22日 ⇒ 妊娠3週0日(妊娠1ヶ月)妊娠超初期開始

1月29日 ⇒ 妊娠4週0日(妊娠2ヶ月)妊娠初期開始

生理周期が安定している方でも最終月経日を正確に特定するのは困難なので、あくまでも「目安」として考えておきましょう。

妊娠週数の一覧はこちらのページが参考になりますよ!
わかりやすい妊娠週数一覧表

 

それから、子宮に受精卵が着床するのが妊娠3週目からなので、妊娠3週目のことを「妊娠超初期」といいます。

妊娠の初期症状が出始めるのがこの時期からです。

 

ママ

妊娠超初期が3週目からということは……3週目未満はなんなの?

かず

生理があるなら、普段から妊娠するしないに関わらず妊娠2週目までを繰り返しているんだよ。

かず

つまり、妊娠3週目に着床が起こるまでは正確には妊娠している期間じゃないんだ。
ややこしいよね。

 

妊娠3週目未満は妊娠していないわけですから当然、子宮の状況も特に妊娠に向けての変化はないんです。

 

あみちゃん(新米ママ)

それから、妊娠初期症状ってどんなの?

かず

代表的な妊娠初期症状はつわりだね。

妊娠の初期症状についてはこのページで詳しく紹介しているから見てみよう!
妊娠初期症状の全て!妊娠を見分けるために絶対に知っておきたい兆候と症状!

 

妊娠週数の数え方は「一番最近の生理が来た日」から数えるのでややこしいですよね。

でも、妊娠週数を把握しておくと

  • 出産予定日
  •  受精日
  • お腹の 赤ちゃんの体重やママの体重の目安

が予測できるようになるので是非理解しておきましょう。

妊娠の仕組みについてはこちらの記事が参考になりますよ!
妊娠の仕組み!卵子が受精して受精卵になり、子宮内膜に着床するまで

まとめ

妊娠中の期間の呼び方を簡単にまとめると下のようになります。

  • 妊娠3週目未満は正確には妊娠していない期間
  • 妊娠3週目は妊娠超初期
  • 妊娠4週~15週(妊娠2ヶ月~4ヶ月)の期間は妊娠初期
  • 妊娠16週~27週(妊娠5ヶ月~7ヶ月)の期間は妊娠中期
  • 妊娠28週~40週(妊娠8ヶ月~10ヶ月)の期間は妊娠後期

 

今回は、妊娠週数の数え方について紹介させていただきました。

最後まで見ていただきありがとうございます (・∀・)♪