注目度20倍アップ!笑顔でいることは素晴らしい

笑顔 印象

 

いつも笑顔でいる人に対して、とても良い印象を持つことが多いですよね。

笑顔は、無表情に比べて注目度が20倍も上がるんです。

 

ストレスを感じていたり、口角を上げる癖がなく無表情になっていると、魅力が引き出せず注目もされにくくなります。

すごく勿体ないと思いませんか?

 

そこで、笑顔がもたらす効果やいつでも笑顔でいられる方法についてお伝えしていきます。

 

笑顔がもたらす影響とは

笑顔 印象

 

笑顔は、話している相手に好印象を与えます。笑顔によって周りの人を惹きつける力があるため、そこから良い人間関係を築くことができます。
自分が笑顔でいることで周りも自然と笑顔になるので、良い空気感を作れるでしょう。

 

また、ストレス解消につながったり明るくポジティブな思考になれるなど、自分にとっての効果やメリットもとても大きいものになっています。

自分も周りも、とてもリラックスした時間となるでしょう。

 

無表情が良くない理由

笑顔 印象

 

無意識にでも無表情でいると、先ほどお伝えした笑顔の効果とは真逆の印象を与えてしまいます。
近寄りがたく、「この人とはあまり話したくないな」と思わせてしまいます。会話をしても、楽しい雰囲気にはなりませんよね。

相手に悪い影響を与えるだけでなく、自分にもデメリットがあります。
気分が沈んだり、ちょっとしたことでイライラしてしまったり、ネガティブ思考になってしまうのです。

そう考えると、笑顔でいることが圧倒的に良いと分かりますね。

 

実験・検証もされている「笑顔の効果」

笑顔 印象

 

世界各国で笑顔についての実験がおこなわれています。
アメリカやイギリスなどでは、「好感が持てる」「注目されやすい」といった実験結果が発表されています。

 

また、テレビ番組で笑顔についての検証がおこなわれたこともあります。
初対面の人や通りすがりの人に対して、「良い印象が残る」という意見が多かったのです。

「笑う門には福来る」は、誰でも実感することができそうですね。

 

いつも笑顔でいるためには

笑顔 印象

 

日常的に「笑顔でいよう!」と意識的に笑顔を作ることでも、その効果は表れます。

そのためには、まず自分をネガティブ思考から解放することです。

 

 

嫌なことや心配事があるときは、どうしても気分が落ち込んでしまいがちです。そんな時でも前向きに考えるように意識すると、明るい表情になり笑顔が増えていきます。

 

考えるだけでなく、実際に愚痴をこぼして言葉としてネガティブ表現をするのも、無表情や険しい表情のもとなので、注意しましょう。

また、日頃から口角を上げるのを意識してみるのも笑顔でいられる秘訣ですよ。

 

 

笑顔の効果を引き出す

笑顔 印象

 

笑顔によって注目度が上がったり好印象を与えることが分かったところで、どのようにその効果を活用していくかをご紹介します。

 

とても簡単にできるのが、あいさつです。

自分から積極的に明るいあいさつを心掛けることで、「あの人は感じがいいな」と好感を持たれるきっかけになります。

気持ちのよいあいさつをしている人がいるだけで、雰囲気が良くなりますよ。

 

また、笑顔は初対面の人への第一印象の決め手にもなります。第一印象はほんの一瞬で決まるもの。

それだけで印象づいてしまうのは何だか怖い気もしますが、笑顔で好印象を与えるチャンスでもあります。
仕事の取引先とのやり取りや面接など、限られた時間の中でも笑顔の効果を発揮できるため、いろんなシーンで活用できますね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
注目度20倍アップのためにも、笑顔でいたいと思いましたよね。

 

笑顔は、自分にとっても周りにとっても良いことだらけです。良い雰囲気で過ごすことで、関わりも円滑に進んでいくことにもなるので、笑顔はとても大事なものなんです。
日頃から口角を上げて、笑顔がたくさんで好感が持てる人を目指してみて下さいね。